創作豆腐料理店 かすみさくら

お知らせ


親父が目指すのは、清流「川辺川」のほとりで作る本物の豆腐(とうふ)

清流「川辺川」は、熊本県球磨郡相良村を流れる自慢の水質を誇ります。

本物の豆腐は、素材と環境から生まれます。

親父のガンコとうふ(豆腐)は、大豆フクユタカを素材にして、豆腐・惣菜・スイーツを一つ一つ手作りしています。


清流 川辺川 豆腐の専門店「親父のガンコとうふ」のそば


親父のガンコとうふ(豆腐) 地方発送

親父のガンコとうふ」では、お豆腐から惣菜・スイーツまで一つ一つ手作りしています。
人吉に来られた際には是非お立ち寄りください。電話やインターネットでのご注文も承っています。
こだわりの豆腐(とうふ)を皆様にお届けします。

・地方発送いたします。(西日本・関東方面に限定)
・現在のご注文は電話・FAX・注文フォームでの受付となりますので、ご了承ください。
・工場での販売もしておりますので、近辺の方は是非お越しください。


豆知識:
 
フクユタカは、豆腐加工適性に優れ、広域適応性のある多収品種です。
我が国で最も多く栽培されている品種でもあります。

24年産の作付面積のベスト5は、フクユタカ、エンレイ、ユキホマレ、リュウホウ、タチナガハの順となっています。
これらの品種はいずれも主に豆腐、煮豆用です。

上記のベスト5品種は複数の県で奨励品種として採用されています。
この5品種だけで全大豆作付面積の約60%を超えています。
 
<加工上の長所・短所>

高タンパクで豆腐にした時、固まりやすく硬い豆腐ができます。
また、豆腐に加工する際の収率が高く、豆腐・油揚げ用原料として高い評価が得られています。

(引用:農林水産省ホームページ)